PCMAXで私にメールを出してくれた44歳の男の人、IT会社を経営している人でした。
「あの、本当に食事するだけでも大丈夫ですか?」
「その条件を理解して、メール出したんだよ」
出会い系サイトでパパ募集をして、セックスしない関係を求めてみたのですが、それを理解してくれる男の人からのメールが飛んできたのです。
何だかすごく心臓がドキドキって感じになっちゃって、それでもお金の欲しい私ですからしっかりと返信を書いていきました。
この会社経営の方からいろいろ話を聞かれていきました。
「どうしてお金がそんなに?」
「今の会社の給料が少なくて、転職を望んでいるんだけど、スキルアップの勉強をする資金がないんです」
「そうか、未来に向かって頑張ろうと思ってるんだね」
そして彼が1回の食事で3万円を出すことができると言い出したのです。
すごい条件です。
だって食事だけで3万円もらえてしまう、だから私ぜひお願いしますって返信していきました。
私の都合に合わせて食事に誘ってくれたのです。
週末の会社が終わった後、ディナーを一緒にすることになりました。
連れて行かれた場所なんだけど、絶対に私1人では来ることができないような高級なお店でした。
ここで食事をご馳走になれちゃうの?と思うと、それだけでも何だか感激だったのです。

かなり紳士的な人だったし、話もとっても楽しく進めることができました。
食事が終わって少しお酒を飲みながら話していた時「愛人契約とは形の違うパパ契約みたいのしないか?月に1回から2回の待ち合わせの約束、都度3万っていうのはどうだろう?」とまるで夢のような提案をされてしまって、キョトンとした表情をしながらもうなずいている自分がいました。
お金欲しい私、見事にパパ活成功した瞬間となりました。
その日のとても美味しい食事もご馳走になり、帰りには3万円を受け取ることができて、さらに車で最寄駅まで送ってもらうこともできました。

 

定番アプリ女性は一切無料男性は有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の経験者が推奨する安全なアプリ