転職を考えるようになってはいたものの、スキルアップのための勉強を始めることができていませんでした。
転職のきっかけは給料が安いこと、だからスキルアップしてもっと給料のいい仕事に就きたいと思ったのですが、学費を出す余裕がまったくありません。
今のまま仕事を続けていても、給料が増えることはあまり望めませんから、別の仕事はどうしても探したくてしかたがありません。
しかし学費となるとかなりの金額になってしまうし、今は手元にほとんど給料が残らない状態なのです。
これではスキルアップの勉強はかなり難しい状況になってしまっていました。
そんな私に、同僚が仕事帰りに食事を誘ってきました。
正直金欠状態だったので、お断りを入れてしまったんですが、私がご馳走するなんて笑顔で言ってきたんです。
彼女だって私と同様に一人暮らしだし、そんなにお金を持っているはずないんですけど、いきなり奢るなんて言い出してビックリでした。
彼女のお言葉に甘えて、食事をすることにしました。
「好きなもの注文していいからさ、高いやつでもいいよ」
そう言いながら彼女、高い料理を注文始めたのです。
「どうしたの?余裕があるの?」
「最近ね、いい副収入を得られるようになったからね」
なにかアルバイトでも始めたのかな?収入がたくさんあると言うことも話してきて、まさか風俗とかで働くようになったのって思ってしまいました。
どんなことで収入が得られているのか、とっても興味があって聞いてみたのです。
すると「パパ活っていうのやったの」と言い出しました。

それって、もしかして援助交際なの?と思ってしまいました。
「まさか知らない男の人と?サポート?」
「ははは、違うちがう、知らない男の人の部分はあってるんだけどね。大人の関係じゃないよ」
大人の関係ではないけれど収入が得られている、それはいったいどんな関係なんだろうって感じでした。

 

定番アプリ女性は一切無料男性は有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の経験者が推奨する安全なアプリ